なないろあそび セラピストプロフィール






こんにちは
なないろあそびのひろえです

1968年春生まれ
奈良で育って2002年に京都に来ました
今は夫と前世つながりの猫
そしてわたしにとっての子供たち・猫とで暮らしています

20代はエステティックの世界にいました
日本で素肌のケアが定着していこうとする時代
トラブル肌専門店でストレスとからだの関係を追求していました

30代は自分探し・みんなが自分の内面と向き合うことに
興味を持つ時代でした
この頃にイギリスのカラーセラピーに出会ったことが
ヒーリングの世界に入るきっかけに

2003年独立して京都市左京区に
ナチュラルエステセートクルールをオープン
そして光の言葉セラピーにであってヒーリング活動を始めました


2008年にはこころとからだのハーモニーヒーリングをめざして
名前も新たに京都こころ屋なないろあそびは再スタートしました

*おまけ*
なないろあそびのホームページはわたしが作っています
写真も言葉もレイアウトの何もかも・・
このページもプロフィールのひとつとして
読んでいただけたら嬉しいです



なないろあそび・・・



なないろあそびとはカラーセラピーを学んでいたときに
思いついた名前です

ずらりと並んだいろんな色のボトルのひとつひとつが
それぞれの人生のように思えてとっても愛しく思いました

辛いときも楽しいときも人はそれぞれの色を放っています
闇のように思える最中にさえ光は宿っていて
すべての出来事に光と影の側面があるんだと感じました

生きているからいろんな色を放つ
いろんな色に輝いて色と戯れて
魂は成長するのでしょう

そんなイメージが「なないろあそび」という言葉になりました




ハンドマッサージ・・・

ハンドマッサージ

素肌に素手
触れる、という仕事が好きです
からだはいろんなことを語ります
からだに溜まっていたものがほどけていく瞬間が
わたしにとって嬉しい時間
手のひらの会話がとっても楽しい


信じる心に神は宿る・・・

自分で作ったこの言葉が好き
いつもこの言葉にはげまされる

自分を信じる
そこから底力は生まれる

信じるにはまずじぶんとつながる
じぶんを知る
じぶんを受け入れる

「今はちっぽけな道ばたの石ころだけど
信じてくれたらなんにだってなれるよ」
そんな声がきこえる

信じたときに神さまは現れるの
その心の中に・・

それはとてもとてもしあわせな感覚

だから
「じぶんとつながるっていうしあわせ」みつけようよ


命ってなんだろう・・・

これはわたしの17歳のインナーチャイルドの言葉

母は37歳で自ら命を絶ちました
父は重度の病気を抱えながら最期の時まで生きることをあきらめませんでした
わたしは40歳を目前に子宮がんの告知を受けました

母の死・がんで知った命の淵・そして父を看取った最後の十日間
それぞれが命をかけた人生の授業でした

生きるってどういうこと?
いのちってなぁに?

これからもこの問いかけをするだろうと思います
そして伝えたいと思います

生きるってどういうことか
いのちってなんなのか


内なるこども ・・・

インナーチャイルドは「内なるこども」といわれます
わたしはみんなの内なるこども心が開放されるといいなぁって
思っています
こども時代は自分の原型です
その心にかえってゆけば今の迷いの答えが見えるものです

迷子の大人は内なるこどもをさがしましょうよ!

内なるこども


| HOME前世療法インナーチャイルドセラピー
| 光の言葉セラピー | クリスタルセラピー未来ワーク
| あんだんてワーク |
| 自宅で受けられるセラピー | ヒーリング講座セラピー体験談 ||ボディ
| セラピストプロフィールブログ |
| ご予約・お問い合わせアクセス料金一覧リンク



京都こころ屋なないろあそび
coyright(c)2004-2015 nanairoasobi Allrights reserved.